• TOP>
  • 情報セキュリティポリシー

情報セキュリティポリシー

当社は、プロジェクトを円滑に進める過程において、
顧客・ライセンサー・パートナー・サブコントラクター・ベンダー等の
プロジェクトに関与するあらゆる企業から、貴重な情報資産を受取ると共に、
当社の情報資産を加味して新たな情報資産を創造し、必要とする企業に向かって発信しています。
まさにエンジニアリング会社は、プロジェクトを遂行するために
必要な情報の一大情報基地となっています。

そこで当社は、当社に集約されてきた情報資産を情報セキュリティ上の脅威から守ることが、
エンジニアリング会社としての重要な責務であると認識し、
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築して、
プロジェクト役務遂行に適用しています。

当社ではISMSの3大要素である「機密性」、「完全性」、「可用性」の
バランスをとった企業活動により、情報資産を管理・保護してきました。
今後も技術革新や環境変化に応じ、随時システムの最適化を図っていきます。

これには、従業員一人ひとりが法令を遵守し、
ISMSの必要性、重要性を常に認識しておく必要があり、
定期的な教育実施により、ISMSの周知徹底と維持・向上に努めます。

※本保護方針は、ご登録いただいた個人情報の保護をより一層図るため、もしくは法令の制定や変更などに伴い、
適宜見直しを行いますので、定期的に最新の内容をご確認されることをお勧めします。

※このページの内容に関するご質問はお問い合わせフォームにて受け付けております。

お問い合わせフォームはこちら
  • 情報セキュリティポリシー
    • 情報セキュリティポリシー
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
ページトップへ

実績・事例

HSE

採用情報

お問い合わせ

※当ウェブサイトに掲載されている画像等の
無断転載はご遠慮下さい