• TOP>
  • HSE>
  • HSE方針

HSE方針

  • 安全衛生方針
  • 環境方針
  • 品質方針

安全衛生方針

日揮プラントイノベーション株式会社は、
有する技術、知識、経験をもとに誠実かつ確実に業務を遂行し、
関係するすべての人の安全の確保と健康の維持・増進、物理的な損害と経済的損失の防止に努め、
社会の持続的な成長と自然との調和に貢献する。

この基本理念のもと、基本方針を以下に定める。

  1. トップマネジメント及び全従業員は、事故・災害ゼロを目標として努力する。
  2. トップマネジメントは全従業員の安全衛生意識を継続的に啓発する。
  3. トップマネジメント及び従業員は、組織、職種、地域、規模に係わりなく、
    定められた規則を厳格に守り、顧客要求と社会の要請を厳正に反映させる。

日揮プラントイノベーション株式会社は、
この基本方針をトップマネジメント及び全従業員並びに協力会社に周知し、
その実施を確実なものにする。

2013年7月1日
日揮プラントイノベーション株式会社
代表取締役社長
吉田 健一

環境方針

日揮プラントイノベーション株式会社は、
エンジニアリングコントラクターとして地球環境の保全に努め、
社会の持続的な成長と自然との調和に貢献する。

この基本理念のもと、基本方針を以下に定める。

  1. 自社の技術を活用し、地球環境保全に関する顧客への提案に努める。
  2. 環境保全に関わる法規制、並びに顧客及び利害関係者との合意事項を遵守する。
  3. オフィス活動を通じ、廃棄物の減量、再利用及びエネルギー削減等、環境負荷の低減を行う。
  4. プロジェクト遂行時の設計・調達・建設工事・保全工事、
    並びに設備診断業務の各段階において、次のとおり実践する。
    • ・設計においては、省資源及び省エネルギー、大気汚染の防止、水質汚濁の防止、
      土壌汚染の防止等、環境負荷の低減に努める。
    • ・調達においては、環境保全への前向きな取り組み姿勢を協力会社に奨励する。
    • ・建設工事、保全工事及び設備診断業務においては、使用資源の最小化や
      再利用の促進により、環境への影響の低減を行う。

2013年7月1日
日揮プラントイノベーション株式会社
代表取締役社長
吉田 健一

品質方針

日揮プラントイノベーションは、プラントエンジニアリングに係わる知識と経験を駆使し、
様々な要素技術を統合して、顧客のニーズを最適な形で具現化することを目指し、
社会の持続的な成長と自然との調和に貢献する。

この基本理念のもと、基本方針を以下に定める。

  1. 法令・規制及び顧客との契約で取り決めた顧客要求事項に適合する
    プラントやサービスを提供し、顧客の満足と信頼を得る。
  2. 全社で品質マネジメントシステムを維持するとともに、
    その有効性を継続的に改善する。

2013年7月1日
日揮プラントイノベーション株式会社
代表取締役社長
吉田 健一

  • HSE方針
    • HSE方針
  • JPIのIIF(いいふれあい)活動
ページトップへ

実績・事例

HSE

採用情報

お問い合わせ

※当ウェブサイトに掲載されている画像等の
無断転載はご遠慮下さい